1. 後藤塗装店 TOP>
  2. リフォームについて>
  3. 見積もりから施工まで

見積もりから施工まで

リフォームの場合は、よほど大きな改築でない限り、そのまま生活を続けていただきながら工事を行います。それだけに、施工の流れが気になるところです。
場合によって様々ですが、ここでは注文から施工までの一例をご紹介します。

外壁の塗り替えを中心としたリフォームの場合

現地調査
実際に現地までお伺いし、お客様の話をお聞きして対象物件の現地調査を行います。
施工部分はもちろん、建物の大きさや形状・周囲の環境などを確認します。できるだけ正確な見積もりを出し、安全でスムーズな工事をするためには欠かせない作業です。
お見積もり
正式な注文の前にお見積もりをいたします。
後藤塗装店では、お客様がお悩みの点・要望などを十分にお聞きし、ご希望に添った生活が実現できるよう、親身になってご相談を承った後、プランを作成してお見積もりをご提示することにしております。
お見積もり結果の提示・説明、最終プランの決定
お見積もり結果を基に、工事内容をご説明いたします。お客様に分かりやすい説明を心掛けていますが、もちろん内容にご納得がいかなければどうぞ、ご遠慮なく疑問・質問などをお申し付けください。お客様の要望と行き違いがないか再度確認致します。
正式発注・お打ち合わせ
お見積もり結果にご納得いただいた後、正式にご契約を交わしまして発注が完了となります。
近隣の皆様にご挨拶
細心の注意を払って作業を行いますが、工事中は何かとご迷惑をかけるもの。工事の開始前には必ず、近隣の皆様への挨拶回りを行います。
足場設置
家全体の工事の場合、足場の設置が必要になります。工事を円滑に進めるため、そして安全に工事を進めるためにも足場は重要です。
ご近所様にご迷惑がかからないよう細心の注意を払って足場を設置します。
高圧マイクロ洗浄
ただの水洗いではありません、高圧のジェット水流で一気に汚れを洗い落します。外壁が汚れたままで塗り替えを始めるわけにはいきません。そのままでは新しい塗装もうまくいかず、十分な効果を発揮できないため洗浄が重要です。
養生・下地調整
洗浄後、古い塗料や水漏れ防止のシリコンを取り除き木部、鉄部のケレンを行います。
この下地調整も塗装の仕上がりやその後の効果を左右する重大な作業です。また、施工しない部分には塗料がつかないように、ビニールなどで覆っていきます。
塗装
ここでようやく塗装に入ります。優れた塗装効果を得るためには「下塗り」「中塗り」「上塗り」と三度にわたる塗りが必要です。見えないところまで、念入りに手塗りで仕上げます。
完成検査
工事のやり残しや不具合がないかを徹底的にチェックいたします。プロの目線で厳しいチェックを行いますが、お客様にもご確認をお願いしています。もちろん、納得いくまで手直しいたします。
足場解体
作業が終わったら足場の解体と周囲の清掃を行います。新しく綺麗な外壁になっても、周囲が汚いままでは完璧な仕事とは言えません。お客様は工事の終了を心待ちにしておられるでしょうから、満足度の高い、納得のいく施工結果をお届けできるよう、最後まで責任をもってお取り組みいたします。
お引き渡し
これで施工完了となり、笑顔のお引き渡しです。これからお客様の新築のように生まれ変わったおうちで新しい生活がはじまります。
アフターフォロー
後藤塗装店では住まいに関するあらゆるご相談を承っております。施工後に気になることはもちろん、新たにお悩みの点・ご希望の工事等々があれば遠慮なくお申し付けください。

TOPへ戻る